イベント

今後の行事予定 

 【 養護教員部 講演会 】ご案内
 たくさんの健康情報があふれている現在、子どもたちにとって、本当に大事なことは何なのか、 健康って何なのか、基本に返って一緒に学びましょう!

■ 期日: 10月28日(土)

■ 時間: 受付…14:30〜 講演…15:00〜17:00

■ 会場: 教育会館5階ホール

■ 講演内容:
   演題 「いま、子どものいのちを守るために・・」
   講師 青山浩一さん
        (鹿児島市 ますみクリニック院長)
2011年の原発事故後鹿児島への避難者82名の診察をされています。様々な化学的データから「健康」をみつめ、放射線、がん、薬害、予防接種、 フッ化物・・・多面から「いのち」を守る視点で活動をされています。「九条医療者の会かごしま」「鹿児島の未来を語る会」の呼びかけ人でもあります。

■ 左の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 【 熊本県教育研究集会 】ご案内

■ テーマ: 「子どもをまん中に」

■ 期日: 11月 3日(金)

■ 会場: 国際交流会館(全大会/分科会)
熊本県教育会館(県・市教組分科会)

■ 時間: 10:00〜17:00

■ 記念講演内容:
   演題 「大災害後を生きる」〜被災地の今とこれから〜
   講師 平山留子さん
        (大阪経済法科大学客員研究員)
専門は教育実践。2017年4月まで教育総研の季刊誌<教育と文化>に〜被災地の子どもたち〜を連載。 被災地に何度も足を運び、震災・原発問題が教育界にもたらした課題のあぶり出しと解決にとりくんでいる。

■ 左の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 【 教育フォーラム 第32回シンポジウム 】ご案内

■ テーマ: 「子どもの居場所とつながりについて考える」

■ 期日: 11月25日(土)

■ 会場: 教育会館5階ホール

■ 時間: 受付…12:30〜 総会…13:00〜13:20
講演…13:30〜14:20
シンポジウム…14:30〜16:00

■ 基調講演内容:
   演題 「いじめと自死〜私たちにできること」
   講師 坂本潤一さん
        (学校問題サポート熊本の会)
5年前、中学3年生だった息子を自死により亡くす。 2015年11月より同じ境遇の保護者らと結成した「学校問題サポート熊本の会」で厳しい局面に立つ保護者の支援を続け、 再発と風化を防ぐため活動している。

■ 左の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 【 『東京アカデミー教員模試が無料で受けられます!』 】ご案内
■ 組合員は無料です。
  毎年組合員から合格者が出ています。

■ 問題用紙は自宅、または勤め先に郵送します。
  自宅受験で便利です。

■ この模試にかかる費用は3万8千円ほどです。
  しかし、組合員は無料で受験できます。

■ 組合費は月々1000円です。

■ 組合は共助・共生の考えで教職員を応援します!!!

■ 左の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 【 社会科見学におすすめ 「ISEKI Dream Gallery KUMAMOTO」  】ご案内
■ 社会科見学におすすめ

■ 見学は予約制

■ お問い合わせ: (株)井関熊本製造所 総務部

■ TEL: 096−286−5515

■ 左の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

ページの一番上へ





by Next KTU from 2008.6.16       個人情報の保護について